忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017年12月17日22:57 】 |
今日のわんこ(byめざまs
 先日とある方とメッセで話している時に雑種犬の話になりました。
今回は私が昔飼っていた雑種犬のお話。大型犬でした。
話は私が幼稚園児の頃になります。
(メッセのログいじってるので言葉尻とか変だけど許してください)

 ふと、餌食ってる時にいたずらしようと思って
餌を取り上げろうと思ったの。
子供ならではのいらずら心。
そしていざ取り上げ!!!!!!! って時に

   犬「カプ」
   私「ギャー」
   私「ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!」

 凄い出血です。骨見えて肉が無いのです。
そのまま救急車がすっ飛んできて私はそのまま病院へ。
 その後しばらくして完治したんだけど・・・・
それからというもの犬が怖くて怖くて、どんな犬も怖くなっちゃって。
その実際かんだ犬に対しても

   私「いらない捨ててきて!」

 ってお願いしたんだ。こんな凶暴なのいらない!ヤダヤダ!
もちろん私が悪いんだけどね、子供だったからそんなの知らなくて。




そしたらね



 擦り寄ってきて「怖くないよ。前はごめんね」って言うんだよ。
もちろん言ってないんだけどそんな風に聞こえるの。
噛んだ腕一生懸命舐めてくれるんだよ。
毎日寄ってきてはペロペロ

 「捨てて欲しくない」 じゃなくて
「噛んでゴメン」 の方が強かったんだろうな。そんな気がした。
その素直な犬の気持ちがわかって 捨てようとしてごめんねごめんねって
ずっとずっと何でかしらないけど泣いてたと思う。

 それから私が餌あげることになったんだけど
昔は餌置いたらすぐ食べてたんだよ。ガッツクってやつ。
でもその事件からは私の顔見るようになってね
「食べてもいい?」 みたいな

 「はいどうぞ」 って笑いながら餌をあげてたね。
これこそまさに『雨降って地固まる』
 実際は私が悪いやんか。けど子供心にそんなのわかんないし。
もしあのまま捨ててたら多分今でも犬嫌いだろうな、
もし腕舐めてくれてなかったら大嫌いだっただろうなと思う。

 その犬が死んだときは泣いたなー。死体に抱きついて泣きじゃくって
冷たくなっていくのがわかって余計に泣いた。


 雑種ってさ凄く愛情が湧くんだよ。私だけかもしれないけど。
普通の犬と違う感情持ってるような気がする。
雑種ならではのヒトと通じ合う感情。
私にとってこの犬は本当大事な存在です。

PR
【2006年04月05日09:37 】 | 日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]