忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017年12月13日20:00 】 |
オトナ
 昨日の仕事中

「ねぇ真於君、身長何cm?」
「16@cmですけど・・・・それがなにか?」
「そか。なんか大きく見えるよ。 オトナになった証拠だね」

 オトナ・・・・になる・・・・オトナって何なんだろう。
心の成長?体の成長?それとも他の何か?
大きく見られるというのは悲しいことじゃない。というか嬉しい。
でもオトナになるというのには昔から抵抗がある。
 オトナは汚い。ずるい。卑しい。卑劣。卑怯。
こう言った汚い言葉の数々がオトナに含まれていると今でも
思っているからだ。勿論そんなことはない。けど・・・・
このイメージが小さい頃から頭から離れない。

 私はオトナになったんだろうか?なってしまったんだろうか?
汚いオトナに、ずるいオトナに成長したのだろうか。
そんなことを考え始めると思考が駄目になってしまう。悪い癖。
私はいつまでも私で居たい。オトナなんかになりたくない。
でもオトナにならなくちゃいけない。時間はヒトをオトナにする。

 帰宅した。
少し暗い顔をしていたんだろう。母が心配そうにしていた。
「ねぇ?ちょっとはオトナになった?」
「ん? 子供だよ」
「そか。」
「あんたがね何歳何十歳になろうともずっとずっと私の子供だよ」
「・・・・そうだね」

 母が言った言葉はありきたりの言葉、
TVから流れてた売り言葉かもしれない。
 でも私は少し癒されたようだった。
PR
【2006年02月21日09:43 】 | 日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]